欠点克服のためのファッション前線

最近小さい男性でもカッコよく着こなせる洋服を販売している通販サイトや、太っちょさん用のショップなんかが人気急上昇しているんです。

 

今まで普通のショップに行っても、サイズが大きすぎて困っていた人や、太っていることでサイズがなくオシャレから遠ざかっていた人に朗報です。

 

しかも通常のショップに行けば、小さい方のサイズってsサイズかxsとかになっちゃうよね。

 

でもこれって小さ目の男性からしたらかなりのコンプレックスだよね。

 

だからそこのショップの小さいサイズはmサイズなんです。ここにもこだわりがありますよね。

 

やっぱりここのショップに来た時だけは、自分は普通と思わせてくれるところがありがたい。

 

メンズスタイルというメンズ服 通販だったと思うのだけど、そこのサイトではモデルさんも170センチない方なので親近感がわきますし、何よりイメージがしやすくて良いですね。

 

女性は反面大き目の人がちょっとコンプレックスがあるようです。

 

当たり前のようにLサイズやXLもしくは11号13号、誰が聞いてもちょっと大きめですよね。

 

気にしているのにサイズでも気にしないといけないなんて女性も心が傷ついちゃいますいよね。

 

女性の大き目ショップもあるようで、そこは(通販があるかはわかりませんが)定員さんも大き目な方だし、通路幅も大き目にとっているそうです。

 

また疲れたら休めるように椅子もところどころに置いてあるそうです。

 

私もちょっと肩幅が大きいので、9号がキツイ時もあるんですよね。

 

なんかワンサイズ上を出してもらうのにちょっと恥ずかしかったし。やっぱり女性も男性も違った形でコンプレックスはあるんですね。

 

また背が高いだけならカッコイイけど、ちょっとふとっちょさんになると洋服が入らなかったりしますよね。

 

私の知り合いはこっちなんです。

 

痩せたら素敵になるけど、太ってるとカッコイイ服も着れなくてなんども悔しい思いをしたそうです。

 

痩せればいいのだろうけど・・・そうもいかないですよね。私もお腹がやばいので。

 

先ほど説明した女性用の大き目サイズのショップ同様、男性版もあるみたいです。

 

カッコイイデザインのメンズファッションの服もそこならば手に入りそうですね。激安洋服も探せばそれなりにあるみたいです。

 

自分のサイズがないとか、あってもサイズ表記が大きすぎるとちょっと恥ずかしいというか、嫌になりますよね。

 

話がそれちゃうけど、私の知り合いで足のサイズが30センチで普通の靴屋さんでは買えないって言っていたけど、大きい靴しか売っていない靴屋さんもあるようで、自分の足よりでかいものも並んでいて初めて自分の靴が小さく感じたって言っていました。

 

最近は、こういった人のコンプレックスを解消してくれるようなショップが増えてきて良かったなと思う今日この頃です。